たんとびん(NPO法人たんと。)

アクセスカウンタ

zoom RSS みらい福祉会主催行動援護従業者養成研修が終わりました

<<   作成日時 : 2018/06/06 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月4日から6日までの3日間、松本市 浅間温泉にある みやま荘をお借りして、3日間の合宿型行動援護従業者要請研修が無事終わりました。

今回は約20名の受講生が参加していただき、最低24時間のカリキュラムを3日間で駆け抜けました。
強度行動障害支援者養成研修の看板架替研修です。
多くのこの研修は、4日間で開催されていることがほとんどです。
今回は、合宿型にし1日の研修時間を少し長くさせていただき、短期間で集中受講できるように企画してみました。

また、他県の方も無理せず参加できるように1日目の開始時間を12時からに設定しました。
終了時間は、21時までですが実践報告を1日目の最後に設定し19時まで行い、その後2時間は夕飯をみんなで食べながら、実践報告のケースなどへの質問や、それ以外でご自身の事業所で困っているケース(話せる程度の内容で)相談にのるなどしながらの時間を過ごしました。

2日目は、朝8時から19時までの長丁場(途中休憩あり)ではありますが、行動援護研修の特徴でもあるグループワークが中心で行われみなさん活発な議論がされました。
とはいえ…さすがに11時間はちょっと集中力がキレそうな感じもありましたが、みなさん、がんばっていただけました。

最終日3日目も8時スタートで帰りのことともあるので16時までの開催。
最終日は、丸一日かけて1人のモデルケースを集中して行い、外出、生活(グループホーム)、生活介護の事業所の実践報告も途中聞きながら、終了しました。

無事、みなさん有効研修時間26時間を終了し、無事全員が受講終了しました。
受講された方、みなさんお疲れ様でした。

これから職場に戻って活躍してほしいと思います。


まだ、日程は決まっていませんが10月あたりで今度は長野市で同じように合宿形式の3日間研修を行う計画を始めています。

もし、ご興味のある方はぜひ参加してくださいね。

画像


画像


画像


画像


画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
障がいがあったって息抜きの時間は必要だ!


ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



みらい福祉会主催行動援護従業者養成研修が終わりました たんとびん(NPO法人たんと。)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる