たんとびん(NPO法人たんと。)

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐久広域連合障害者相談支援センター相談支援業務委託公募

<<   作成日時 : 2018/12/08 10:16  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


平成30年12月3日付け
佐久広域連合障害者相談支援センター相談支援業務(障害児・身体障害者・知的障害者・精神障害者)委託公募型プロポーザルのお知らせ

が、発表されました!!

佐久広域連合障害者相談支援センター相談支援業務(障害児・身体障害者・知的障害者・精神障害者)委託公募型プロポーザルのお知らせ

今まで、圏域の委託相談(いわゆるコーディネータ)は、この地域は珍しく運営主体が行政ということもあるのか、佐久市がとりまとめて運営していた時代から変わらず 指名競争入札 で選定されていました。
しかし、今後の地域の状況や相談支援が制度化され地域の相談員のリーダー的存在を選定する中で、指名入札という制度を採用するのは不透明ではないか?ということ、また、地域のためにがんばってもらうコーディネータを落札するという、事業所にしてみれば安く見積もらないといけないということが、個人的に辛く、毎年、請け負っていた時代もその後、辞退していた時代も一貫して毎年、届けをする時にこの方法は早急に改善してプロポーザルで時代にあった人が選ばれるべきだと伝え続けてきたことが、15年という年月を経てやっと実現しました。

今回は、ヒアリングということなので公開プロポーザルにはならないようですが、でも大きな一歩を踏み出したことをまず感謝しなければいけません。

そして、今年度、色々とご尽力いただいた相談員を始め地域の事業所のみなさん、保護者、御本人、そしてそれを後押ししてくれた有識者のみなさんに感謝し、きっと今後の佐久圏域を支えていく方が選定されることを期待して、新しく選ばれるコーディネータを私達も支えながら、地域活性化にがんばっていきたいと思います。

要件さえクリアしていれば、どなたでも応募できますので「うちは小さい事業所だから」といわず勢いのある想いのある方が応募していただき、地域を盛り上げていただきたいと思います。
受託年数が、1年から5年に変更になったので、地域のみなさんも「毎年変わるの?」という不安もなく利用ができると思います。

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
障がいがあったって息抜きの時間は必要だ!


ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



佐久広域連合障害者相談支援センター相談支援業務委託公募 たんとびん(NPO法人たんと。)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる